初回無料で当たると評判の恋愛メール占いサイトをご紹介!

恋愛占いとの付き合い方、恋愛占いは万能ではありません

虹と四つ葉のクロバー

恋愛占いには昔から賛否両論ありますが、女性であれば一度は経験があるかと思います。恋愛占いに否定的な意見を述べている人は、ほとんどが「当たらないから」と言いますが、占いは当たる当たらないに関わらず、進展しない恋愛を進展させてくれるとても便利なツールです。

ここでは恋愛占いが苦手な人に向けて恋愛占いの利用の仕方、ガイドラインのようなものを紹介させていただきます。これを読み終わった際にはきっと恋愛占いが好きになっていることでしょう。

●恋愛占いにすべてを任せる必要は無い

恋愛占いに否定的な人はまずそもそもの恋愛占いについて勘違いしている可能性があります。恋愛占いとは占いの結果通りの行動を起こすことで必ずその恋愛が成就するといったような万能なものではありません。始めに述べた通り恋愛占いとはその恋愛を動かすためのきっかけでしかありません。

時には占い師から諦めることをアドバイスされますし、時には逆に飲みにでも誘うことを勧められるかもしれません。あなたはそのアドバイスを受けて行動するもしないも自由です。占いどおりに行動する必要は全く無いのです。

●自分の都合の良い占いだけを信じるも自由

もしも占いの結果、相手との相性がよくなく、諦めたほうがいいという結果が出たとしましょう。占いの結果通りに諦めるという選択肢もありますが、逆にアタックをかけて成就を狙うという選択肢だってあなたにはあるのです。

自分に都合の良くない占い結果は信用しないというのもまた占いの利用の仕方の一つです。占いにかかった費用が無駄になると仰る方もいるかもしれません。確かに占いの結果何も行動を起こさなければそうもいいたくなるでしょうが、もし自分に都合の良くない占いであってもそれがすべて自分の占いにプラスにならないとは限らないのです。

その結果逆に恋心が燃え上がるかもしれませんし、少し自分の恋愛を客観的に見つめ直すいい機会にだってなるでしょう。どういった結果であれ恋愛占いを受ける時点で自分の恋愛状況を他人に説明するよい機会を得ているわけです。

その機会が無駄になるようなことは絶対にないのです。

いかがだったでしょうか。恋愛占いについて否定的な意見を持っている人も、恋愛占いを少しは受けてみようといった気になったのではないでしょうか。恋愛占いは軽くあげるだけでも西洋、六星占術、手相などといったたくさんの占いから受けることができます。まずはインターネットからでも占ってもらえる西洋占いを利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です