初回無料で当たると評判の恋愛メール占いサイトをご紹介!

人生初の恋愛占いを行った結果

携帯を操作する手

今までに行った恋愛占いの中で最も印象に残っているのは、お互いの姓名で相性を知る恋愛占いです。

その恋愛占いをするまでの私は、特に占いに対して何か期待していたわけではありませんでした。一日の運勢を占ったり、動物占いをしたり、おみくじを引いたりなどはしましたが、あまり真剣に占ったことはありませんでした。しかし、10年ぐらい前にとても気になる女性が現れたときは、その女性との相性を知りたくて姓名で相性を知る恋愛占いをしました。

恋愛占いをするときに私が願ったことは「最高の相性でなくても良いので、普通より悪い結果だけは勘弁してほしい」ということでした。欲をかいて最高の結果を望んだらばちが当たりそうだったので、それは強く願いませんでした。

それよりも、普通より悪い結果になることを恐れました。普通ならまだしもそれより悪い結果になったら、さすがに落ち込んでしまいます。そうなったら「好きになってはいけない女性を好きになってしまった」と思ってしまいます。それではあまりにもショックですので、そうならないことだけを願って恋愛占いをしました。

そのときは特に占い師と対面で占ってもらったわけではなく、ネットで無料でできる恋愛占いをしてみました。それでもあまり気軽な感じではなく、とても緊張しながら行ったことを、今でも昨日のことのように覚えています。

胸の鼓動が早くなるのを感じながら恐る恐る恋愛占いをしてみたのですが、普通よりちょっとだけ良いという鑑定結果が出ました。普通より悪い結果にはならなかったのでその点は安心したのですが、だからといって手放しでは喜べませんでした。

それは好きな女性との相性がそれほど飛び抜けて良いものではなかったからです。最低の結果は免れたものの最高の結果ではない、この事実にどう対応すれば良いのか、私は考えました。

その時行った恋愛占いでは「お互いに寄り添おうとする気持ちが大事だ」というようなことが、アドバイスとして表示されていました。つまり、お互いの努力次第で関係を深めることもできるとあったのです。女性についての対応を考えていた私ですが、その通りに行動してみることにしました。

そうすると相手を思いやろうとする気持ちが自然と芽生え、何カ月か後には無事付き合えました。今ではその女性と別れてしまったので何とも言えない部分もありますが、恋愛占いが少なからず役立ったことは確かです。

ですので、もしもこれから恋愛で迷うことがあれば、そのときは恋愛占いに頼ることも検討したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です